IT総合戦略室について

IT総合戦略室は、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT総合戦略本部)の事務局の役割を果たすとともに、ITの活用による国民の利便性の向上及び行政運営の改善に係る総合調整等を行っています。 詳細は、各ページをご覧ください。

掲載日:
コンテンツ分類:
IT総合戦略室について

道路交通班

目的  安全運転支援・自動走行システムの実現や交通関連データの利活用等を通じて、「世界で最も安全で環境にやさしく経済的な道路交通社会の実現」を目指す。

掲載日:
コンテンツ分類:
IT総合戦略室について

防災・減災班

目的  災害時に必要となる情報を様々な情報通信技術を用いて重層的に伝える方法を検討し、その仕組みを社会に実装する。これにより、情報不足による被害を減らし、情報による救援・救護・復旧・復興の確実かつ迅速な推進を図る。

掲載日:
コンテンツ分類:
IT総合戦略室について

情報通信技術(IT)総合戦略室の概要

平成12年8月7日に内閣官房に設置された組織であり、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT総合戦略本部)の事務局の役割を果たすとともに、ITの活用による国民の利便性の向上及び行政運営の改善に係る総合調整等を行っています。

掲載日:
コンテンツ分類:
ブログ
情報フラグ:
電子行政

社会の基本データを整備する

 官民データ活用推進基本法が2016年12月8日に成立してから一年になります。この中核になるのがデータの標準化です。そこでこの1年間、データ標準化について環境整備を強力に進めてきました。まずは体制です。