情報フラグ
基本政策

世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画

 全ての国民がIT利活用やデータ利活用を意識せず、その便益を享受し、真に豊かさを実感できる社会である「官民データ利活用社会」を構築するため、官民データ活用推進基本法(平成28年法律第103号)第8条等に基づき策定された「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」(平成29年5月30日閣議決定)は、その名称を「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」に改めました。

 この計画では、「世界最先端デジタル国家」の創造に向け、政府の行政サービスを起点として、紙中心のこれまでの行政の在り方等を含めた大改革を断行することで、国民が安全で安心して暮らせ、豊かさを実感できる社会を実現することを目指します。




(参考)過去の世界最先端IT国家創造宣言等【首相官邸HP】

 日本語版:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/decision.html

 英語版:https://japan.kantei.go.jp/policy/it/index_e.html