情報フラグ
データ流通

データ流通

IoT機器の普及やAIの進化等により、多種多様かつ大量なデータを効率的かつ効果的に収集・保有・分析活用することが可能となり、データの活用によるビジネスの進展、国民生活の安全・利便性向上が期待されます。IT総合戦略室では、データ流通・活用に向けた課題や環境整備に向けた検討を行っています。

●データ流通・活用ワーキンググループ(平成30年7月~)
 第二次とりまとめ 【本文】【概要
 検討状況
 (参考)「情報銀行」の定義

     個人とのデータ活用に関する契約等に基づき、PDS(パーソナルデータストア)等のシステムを活用して個人のデータを管理するとともに、個人の指示又は予め指定した条件に基づき個人に代わり妥当性を判断の上(または、提供の可否について個別に個人の確認を得る場合もある。) 、データを第三者(他の事業者)に提供する事業(データの提供・活用に関する便益は、データ活用者から直接的または間接的に本人に還元される)。
    情報銀行のイメージ

●AI、IoT時代におけるデータ活用ワーキンググループ(平成28年9月~平成29年3月)
 中間とりまとめ 【本文】【概要
 検討状況