情報フラグ
ワンストップ
公募情報

(終了しました)引越しワンストップサービス実サービス検証等に協力いただけるポータル事業者を公募します。

2020年6月9日
情報通信技術(IT)総合戦略室

引越しに際しては、様々な行政機関や民間事業者に対して個別に住所変更情報を届け出る必要があり、多くの時間、手間、コストを要しているのが現状です。内閣官房では、「デジタル・ガバメント実行計画」(2019年12月20日閣議決定)に基づき、引越しワンストップサービスを推進しており、2019年度には関係府省庁や地方公共団体、民間事業者等の協力の下、実証実験を実施し、民間手続につきましては順次サービスを開始しております。

2020年度につきましても、引越しワンストップサービスのさらなる普及促進に向けて、引越しワンストップデータ標準の検証、対象手続・業種の拡大に向けた検証等を目的とした実サービス検証を行うこととし、今回、実サービス検証の際に利用する引越しポータルサイトの構築・運営について協力いただけるポータル事業者を本日より7月3日(金)まで公募します。

■公募概要

  1. 名称
  2. 引越しワンストップサービス実サービス検証に関する協力主体(ポータル事業者)の公募

  3. 公募期間
  4. 2020年6月9日(火)~7月3日(金)

  5. 公募概要
  6. 別添の資料1(公募要領)等を確認し、応募される場合は資料3(参加申込書)を提出してください。

(添付資料)

  1. 選定方法
  2. 本公募をもとに提出された参加申込書等に基づき必要に応じてヒアリングを実施し、下記に示す観点について、その具体性や妥当性を総合的に評価したうえで、5者程度のポータル事業者を選定します。

    選定評価

    ①構築・実装予定の引越しポータルサイトの仕様・機能・構築時期

    ②情報セキュリティ対策、個人情報保護の対策

  3. 今後のスケジュール(予定)
  4. 2020年7月3日(金)公募締切

    2020年7月中旬協力主体の選定

    2020年7月~10月引越しポータルサイトの構築・事前検証

    2020年11月~12月実サービス検証の実施(公開;想定)

    2020年12月~翌年3月結果とりまとめ

(参考)2019年度の実サービス検証結果等

「引越しワンストップサービスこれまでの取組と今後の方針」(2020.3.17)