情報フラグ
地方公共団体のデジタル化

地方公共団体のデジタル化

 社会全体のデジタル化の推進には、住民に身近な行政サービスを提供する地方公共団体に対する手続のオンライン化の加速をはじめ、地方公共団体のデジタル化が急務である。また、デジタル化に当たっては、サービスのフロント部分だけでなく、バックオフィスも含め、エンドツーエンドでIT化・BPRを徹底し、住民の利便性向上と行政の効率化を図るとともに、地方創生をはじめとした地域の諸課題の解決に資するものとなることが期待される。


 官民データ基本法において都道府県に策定義務、市町村(特別区を含む。)に策定努力義務が課された地方公共団体の官民データ活用推進計画の仕組みを活用するなど、地方公共団体のデジタル化を計画的に推進する。