本サイトは、過去のIT総合戦略室の情報発信サイトです。2021年9月以降、原則として更新を停止します。(一部ページ除く)
現在のデジタル政策に関するデジタル庁の公式サイトはこちらをご覧ください。

平成19年度実施 地域ICT利活用広域連携事業 成果報告書 /行政のユニバーサルサービス提供に向けた地域情報分析システム

発行組織名
総務省
協力者
広島県安芸太田町
ドキュメント類型
事例
カテゴリタグ
情報通信業 医療,福祉 公務(他に分類されるものを除く)
データセットのリリース日
2008.3.11
関連URL
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/local_support/ict/jirei/thema/1919.html
対象地域
広島県
URL
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/local_support/ict/data/243/1919_s_h19.pdf
説明
現在の町内すべての集落における地理的要因、住民の運動能力や障害の状況、運転免許証の保有状況等の、個々の住民の生活活動可能性に関するデータを、GIS等を利用して把握したうえで、それを整理・分析できるシステムを構築し、分析結果をバス運行の路線設定等の既存のサービスや新たな施策に反映させる体制を構築する。
データ形式
PDF