情報フラグ
オープンデータ
トピックス

「地方公共団体向けオープンデータパッケージ」がGitHub上に公開されました。

掲載日

※各SNSサービスのプライバシーポリシー等はこちらをご覧ください

 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室の平成28年度事業「地方公共団体のオープンデータ取組推進に係る具体的施策の調査[1]」において実証・評価用に作成した「地方公共団体向けオープンデータパッケージ[2]」(導入マニュアル等含む)がGitHub上に公開されました。

 本パッケージは、オープンデータを公開・活用するためのオープンデータカタログ機能[3]とダッシュボード機能[4]で構成されており、ダッシュボード機能のみを導入することも可能となっております。オープンソースソフトウェアとして公開されているため、無償で利用可能です。

 

公開URL

 パッケージ(オープンデータカタログとダッシュボード)導入用リポジトリURL

 https://github.com/nes-opendata/odpkg-docker

 

 ダッシュボード導入用リポジトリURL

 https://github.com/nes-opendata/odpkg-dashboard

 

本パッケージに関するお問い合わせは下記へお願い致します。

 

内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室

電話番号:03-3581-3857

E-Mail:git-opend_core_atmark_cas.go.jp

※迷惑メール防止のため、_atmark_は@に置き換えてください。

 

・その他オープンデータ関連情報はこちら



[1] 地方公共団体のオープンデータの具体的な施策を推進するにあたり、簡単かつより利便性の高いオープンデータの公開及び利活用の在り方を明らかにするための調査事業

[2] CKAN、WordPress等のオープンソースソフトウェアをベースに構成されている。

[3] オープンデータの登録及びデータに紐づくメタ情報等を用いて検索する機能

[4] オープンデータカタログが保有するオープンデータを地図上に表示する機能で、複数のデータの掛け合わせも可能。CKAN標準のAPIに対応しており、既にオープンデータカタログを構築・運用中の地方公共団体等においても、ダッシュボード機能のみを導入することが可能。