情報フラグ
新産業

新産業

IT を積極的に活用することにより、新事業・新サービスを創出する活動を促進します。

新技術の一つであるブロックチェーンの利用については、耐改ざん性と透明性が高く、取引上の仲介が不要となることに伴う取引コストの削減をもたらすといった長所を有するなど、金融分野を中心に同技術を用いた新サービス創出の動きが国内外問わず活発化します。我が国では、物流・不動産の分野をはじめとした、ブロックチェーン等技術と親和性の高いユースケースを抽出することで民間の取組を支援します。また、今後の国際的な標準化に積極的に貢献するとともに、行政や公共性の高い分野への先行的な導入を見据えた実証事業に着手します。あわせて、ブロックチェーン技術を導入する場合における運用・ルール面の課題整理を行い、その結果を踏まえ、ブロックチェーン等の新技術を利用した革新的な電子行政の実現に向けた計画策定等を各府省庁と連携して推進します。

また、統合イノベーション戦略として取り上げられている課題、例えばAI、量子技術、ドローン、人工衛星データ民生活用、エネルギーマネージメント、スマートシティ、スーパーシティなどについても、今後の新産業・新サービスの創出という観点で重要な新技術と考えられることから、ITの観点からチェック、サポートします。さらに、スタートアップ、ベンチャー企業の育成のための施策を、政府内外の各機関と連携してサポートします。