情報フラグ
公募情報
その他

(終了しました)シェア・ニッポン企業派遣プログラム~シェアリングエコノミー伝道師企業等への派遣~

 内閣官房シェアリングエコノミー促進室では、シェアリングエコノミー伝道師の企業等への派遣について対象となる団体を平成30年8月31日(金)から平成30年9月25日(火)まで募集します。


1 概要
 シェアリングエコノミーの世界的な普及に伴い、企業等(以下、「団体」という。)がこれに着目し、超少子高齢社会における諸課題等に対応しようとする動きが萌芽しつつあります。
 他方、シェアリングエコノミーは黎明期の段階にあり、その活用に係る具体的なノウハウ等については、広く認知されていないため、こうした動きは、具体のサービスとして結実していない状況にあります。
 こうした動向に対応するため、団体に対しシェアリングエコノミーに対する豊富な知見や活用実績等を備える伝道師を派遣し、社会の諸課題解決を行うための課題整理やアドバイス等を行い、シェアリングエコノミーを活用した課題解決の促進を行います。

2 応募方法
 (1) 募集対象
  社会の諸課題の解決手法として、シェアリングエコノミーを活用することについて、具体的な検討計画を有する団体
 (イメージ)
  ・全国に支店や大規模施設を抱え、遊休化しているフロアーなどのスペースを有する団体
  ・専門的なスキルを持つ社員を抱え、当該スキルの有効活用を検討する団体
 (2) 提出期限
  平成30年9月25日(火)必着
 (3) 提出方法
  募集要領に基づき、下記の提出先まで申請ください。
   ○提出先:Email: share-eco-center_atmark_cas.go.jp
    ※迷惑メール防止のため、_atmark_は@に置き換えてください。
   ○提出物:申請様式

3 選定までのプロセス
 提出された申請書をもとに、関係するシェアリングエコノミー伝道師による審査を経て、内閣官房シェアリングエコノミー促進室において、3団体から5団体を選定します。

4 選定結果の公表
 平成30年10月上旬目途に政府CIOポータルにて公表するとともに、審査結果については、内閣官房シェアリングエコノミー促進室より電子メールにて申請者あて通知予定です。


参考リンク

 »シェアリングエコノミー伝道師について

 »シェアリングエコノミー促進室